読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tochamaruのブログ

金魚とメダカの飼育日記

金魚とめだかの成長記録、時々雑談。

津軽錦が来て1週間になりました。

津軽錦とは…

江戸時代に青森地方で作られた品種。とある。絶滅しそうになったこともあるようだ。現在「津軽錦」と呼ばれているものは再現されたものらしい。

津軽錦の特徴…

背びれがなく、ほかのヒレは長め。らんちゅうと東錦の交配によって再現されたことから、その姿がどちらにも似ている。肉瘤はらんちゅうほどにはならないという。

泳ぎ方…

我が家の津軽錦はとてもすばしっこい。方向転換の角度もなかなかのもの。

f:id:tochamaru:20170523112401g:plain

 

tochamaru.hatenablog.com

 我が家に来て約1週間。体調を崩す事無く、エサも食べ泳いでる姿に1日1日ホッとしている。

 

楊貴妃メダカ、産卵に向け準備をする。

睡蓮鉢にホテイ草追加。

メダカを購入したのは先月。産卵はまだ先だろうし、店頭にも並んでない時期だったため先延ばしにしてしたホテイ草の購入。

最近は暖かい日も続き、我が家の臆病な楊貴妃たちでもエサを食べに顔を出すようになってきた。

f:id:tochamaru:20170523104357g:plain

よく見ると、お腹がポテッとし始めたメダカが数匹。そろそろかなとホテイ草を新しく追加。以前のと違い根もしっかりしているので卵もつきやすいはず!

昨年も経験しているメダカの産卵。毎日のように卵が根について、1つ1つ採取していた。今年はいつ頃になるのか。

 

金魚の屋外飼育に向けてのその後…日よけ対策!

 棚作りから日よけ対策実施!

屋外飼育にはスペースが狭い事を解消するため棚を作る。むき出し状態から雨風対策と、課題だった日よけ対策。先日考えていたすだれを使用してみることに。

 

tochamaru.hatenablog.com

 

f:id:tochamaru:20170522100456j:image

降雪量の多い地域なので、冬までの期間限定の場所になりそうだ。冬対策はこれからまた考えていくことに。とりあえず今回は、思い描いた構図でなんとかなったが、これから個体が増えていった場合のことも考えていかなくては。

屋外へ行くであろう針子たちが、室内でスタンバイ状態。

f:id:tochamaru:20170522100502j:image

麦わら帽子を被り、フリースを羽織る季節感がごちゃ混ぜの末娘には少し高すぎたようだ。背伸びをしても金魚たちを見ることが出来なかった(+_+)

日よけ対策の1つとして、グリーンカーテンを作る!

ゴーヤときゅうりのつるを這わせ、グリーンカーテンにもチャレンジすることに。とりあえず2株から始めてみる。

f:id:tochamaru:20170522100514j:image

 

f:id:tochamaru:20170522100521j:image 

家庭菜園にも乗り出し、屋外飼育への期待感は膨らんでいく。